明るい気分になる春が好きです

四季折々に風情があり、それなりの楽しみはあります。
しかし、四季の中で好きなのは、気分が明るくなる春です。
昼間の時間が短く、夜明けも遅く、暗くなるのが早い冬は、何となく物悲しく感じられます。
こうした暗い印象の冬が去り、華やかで活動的な夏に向けて、花々が咲き始め、日暮れも次第に遅くなる春は、生命の躍動を感じます。
夏は自由な雰囲気に満ち溢れ、そう言う意味では素晴しいですが、やはり気温が高く、身体がこたえます。
春は気温も適度で過ごし易く、しかもこれから活動的な夏に向かうと言う雰囲気が最高です。人生で言えば、青春期に当るのでしょうネ。
過ごし易い季節としては、秋も同等ですが、秋はこれから冬に向うというものがなしさが感じられ、春に勝るものではありません。
秋は人生で言えば、初老といった感じがするものですネ。
私は趣味が写真撮影ですが、戸外での撮影対象も、春が最も多いのです。
早春の梅、春の桜、そして次々と咲き乱れる草花など、花の撮影に事欠きません。
そして桜が散ると、いきいきとした若葉の季節が訪れ、光も煌く感じになってきます。
若葉からもれる光など、光の芸術である写真にとっては、最高の季節です。
ただ春は、春眠暁を覚えずと言うように、眠い季節です。眠い目を擦りつつ、春は曙と言われるように、早起きをして陽光を浴びれば、やる気が満ち溢れてくるものです。
これも、四季があり、四季折々に風情を感じられる日本ならではの楽しみと言えるでしょうネ。

私は花屋でバイトをしていたことがあるのですが、その時、春になるととても色鮮やかなお花が入荷されてきて、とても店内が華やかになっていました。ですから、花屋でバイトをするのが楽しくて、疲れも吹っ飛んでとても穏やかな気持ちになれていたのを覚えています。

そのころから春が好きで、草花を写真に収めることが好きになったんだと思います(^◇^)

春は気分がスッキリとして何事にもやる気も起こって新鮮な気持ちで取り組むことができるのでいいですね!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>